井林たつのり衆議院議員候補のミニ集会

衆議院が任期満了直前の10月14日に解散し、10月19日に選挙が公示され(31日投開票)、12日間の選挙戦が行われています。今回、第2区選挙区からは3人が立候補し、自民党からは公認候補として井林たつのり前衆議院議員が立候補しました。10月20日に、島田市北部地域として伊久美のやまゆり及び神座のJA北支店においてミニ集会が開催されました。いづれの会場も夕方にも関わらず100名近くの支援者の皆様が応援に駆けつけてくださいました。伊藤孝後援会長と河原崎聖県議会議員の挨拶後、井林候補から挨拶と決意の言葉がありました。本人からコロナ対策、経済回復、及び農地所有の新たな取り組み等の政策について話しがありました。その後、質問を受け付けましたが、リニア新幹線工事の大井川の水問題、さらに茶業振興についてなどについて質問がありました。集会も20分間と短い時間ではありましたが、有意義な意見交換ができたと思われます。その後、島田駅南広場及び旭町公会堂でも集会が行われました。

よかったらシェアしてね!
目次