県道220号線の一部復旧(車両通行可)

先月の台風15号による大雨のため県道220号線(島田蔵田線)の一部が崩落した箇所(長島橋の先)の仮設の復旧工事が終了し、10月9日(日)から自動車の通行可能となりました。当初、通行までにしばらくの時間が必要と思われていましたが、思いのほか早い復旧で住民の皆様方もほっとしたところであります。伊久美の小川、犬間、中平の方々は、島田市街まで林道の相賀・小川線を使用していましたが、夜間は街頭が全くないためご苦労なさったと思います。ただ、二俣手前の崩落場所については、現在普及工事中でありますが、一日も早い復旧を願うばかりであります。

復旧工事中(二俣手前)
よかったらシェアしてね!
目次