第14回しまだ大井川マラソン大会のボランティア活動

第14回しまだ大井川マラソンinリバティが、10月30日(日)に3年ぶりに開催され、ボランティアとして参加しました。本大会は、この2年間コロナウイルス感染症の流行のため中止となりましたが、今回3年ぶりに開催されました。参加者人数は当初予定よりも1千人近く少なかったものの、フルマラソンで約5,000人、10Kmで1,500人の老若男女の参加があり盛大に行われました。当日は曇り、気温18℃の予報でありましたが、晴天となり気温も20℃以上でランナーにとっては厳しい気象状況でありました。議会関係者として12ステーションの給水と応援のボランティア活動に参加しました。同ステーションでは、議会関係者以外、一般のボランティアと高校生ボランティアが参加し連携良く活動を行いました。この大会は、「おもてなし」を売りにしており、同ステーションのすぐ先には給食ステーションが設置あれ、チキンラーメンをはじめ、焼きそば、スープ、バナナ、小饅頭など多彩な食べ物が用意されており、ランナーはタイムを気にせずエネルギーの補給をしていました。大変すばらしい大会でありました。なお、最後尾は県外から参加した97歳のランナーでありました。看護師の方との二人三脚でありましたが、その頑張りには感動しました。

私達の12ステーション(給水所)
給食ステーション(チキンラーメンなど)
97歳のランナー
よかったらシェアしてね!
目次