令和4年度茶感謝祭の開催

11月23日(水)勤労感謝日に3年ぶりに島田市茶業振興協会主催の令和4年度茶感謝祭が開催され出席しました。当日は、あいにくの雨のため、会場を「牧之原公園」から「ふじのくに茶の都ミュージアム」に移し開催されました。この祭事は、例年新茶の八十八夜に合わせて行われていましたが、新型コロナ感染の流行の関係からこの時期に変更して開催されました。ここでは、関係者が一堂に会し茶祖「栄西禅師」の遺徳を偲び、お茶への感謝の意を表すとともに、本年の茶生産を祝しました。本年度の茶生産は天候にも恵まれ、例年以上の生産量となりましたが、茶価は低迷を続け昨年度の9割程度に留まっていました。茶業界は長引く茶価の低迷とともに、化学肥料や燃料の高騰から生産コストの上昇が重なり、茶生産者にとっては厳しい状況が続いています。一方で、円安の影響で茶の輸出量は堅調の伸びを示しています。来年度は茶業界に明るい材料が増えることを期待したいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次