島田商工会議所と議会の意見交換会

1月18日にプラザおおるりにおいて、島田商工会議所と島田市議会との意見交換会が開催されました。商工会議所の大久保会頭、議会の大石議長からの挨拶の後、それぞれの参加者の紹介がありました。議事では、まず商工会議所側から組織体制及び令和4年度重点事業について説明がありました。続いて、商工会議所から市当局に提出された令和5年度市行政に関する要望について説明がありました。要望事項として、11項目あり、このうち3項目が新規の要望でありました。新規の要望は「おび通りにおける公衆トイレの増設」「中小規模企業のデジタル化支援」「空港アクセスバスや周遊ツアーの拡充」であります。継続事業では「中小規模企業に対する発注率の向上と公共事業予算の確保」などであります。商工会からの意見・要望としては、少子化対策に対する議会側の考え方や、商店街の街灯のLED化への支援についての質問・要望などが出され、これに対して議会側(常任委員会委員長)から回答意見が示されました。

よかったらシェアしてね!
目次