島田市:しずおかオーガニック給食フォーラム2023in島田

9月10日(日)、島田市地域交流センター歩歩路ホールにおいて、志太地区でオーガニック給食を進める会と、しずおかオーガニックウェイブの合同主催により「しずおかオーガニック給食フォーラムin2023島田」が開催されました。フォーラムには、県内の8団体約70人の関係者が集い、上映会や県内活動事例発表会などが行われました。上映会では「希望の給食」が放映されました。この映画はアジア太平洋資料センターが製作したもので、国内外のオーガニック給食が紹介されていました。映画では、千葉県いすみ市、長野県松川町、東京都武蔵野市、愛媛県今治市、福島県喜多方市、山形県高畠市の取組みが紹介されていました。オーガニック給食が地域の課題を住民自ら解決する原動力になっていました。上映後、製作元代表の白石孝氏から補足的な解説が行われました。事例発表では、県内各地でオーガニック給食を求める動きが出ており、県内で活動中の8つの団体代表者と、袋井市おいしい給食課石塚浩司さんからこれまでの活動状況の報告があり、主催代表の吉田茂さんからコメントがありました。どの団体も決して人数的には恵まれていませんが、勝俣副大臣や地元市長へ要請書を上げるなどとても積極的な活動を行っており驚きました。また、袋井市は、行政を上げてかなり積極的な取組みを行っています。

白石の講演
よかったらシェアしてね!
目次