島田市:ペット同行避難訓練

12月3日(土)、令和5年度島田市地域防災訓練が川根小学校を会場に実施されました。本訓練は、想定される南海トラフ巨大地震などの突発的に発生する大規模地震や近年頻発している風水害に対する防災知識及び災害対応能力の向上並びに地域防災力の強化を図ることを目的に行われました。今回、当市では初めてとなる「ペットの同行避難訓練」を行いました。今回は、避難所におけるペット同行避難者の」受入れ方法や管理方法を学びました。県中部保健衛生所動物指導班、及び(一般)県動物保護協会の職員らも参加し、地元自主防災会の担当の方々に対して、受け入れ場所の設営(テント張り)、や同行避難者の受け入れ方法について指導を行った。また、志太地区の災害時動物愛護ボランティアリーダーの方々も犬等を連れて参加し、訓練をサポートしていただきました。当初、犬等のペットを連れた訓練は想定していませんでしたが、地元自主防災会の参加者がペットを連れて参加するなど大変充実した訓練となりました。防災訓練は繰り返して実施して初めて効果がでるものと思われますので、来年度以降もペット同行避難が行われることを期待します。

訓練内容の説明
受付訓練
市長への説明
よかったらシェアしてね!
目次